ダイエット中でも確保しよう!チェックしたい栄養素とは?

ダイエット中は要注意

極端なダイエットを続けていると、栄養状態が悪くなって、美容にも健康にも影響を与えます。必要な栄養素が不足しているために、肌トラブルを発症したり、風邪を引いたりするケースはよくあります。リバウンドをしやすくなるという特徴もありますから、十分に気をつけましょう。そのような事態を回避したいなら、栄養に関する知識を得て、賢いダイエットを行うことが大切です。

特に気をつけたい栄養素とは

ダイエット中でも十分に確保したい栄養素として、タンパク質とカルシウムが挙げられています。タンパク質は筋肉や肌、髪や爪など、あらゆる部分の素材となります。タンパク質が不足すると、脂肪が増えたり、肌や髪が乾いたりしますので要チェックです。さらに、カルシウムも十分に摂取するように心がけましょう。カルシウムは骨の素材ですから、足りなくなると姿勢が悪くなります。骨折の可能性も高くなりますので、注意する必要があります。

効果的な摂取方法について

タンパク質とカルシウムは、ダイエット中でも十分に確保したい栄養素です。タンパク質は肉や魚、大豆や玉子、乳製品などにたっぷり含まれています。ただし、脂身が多い肉はカロリーが高いので注意すべきです。鶏の胸肉や青魚、大豆製品や玉子を日替わりで食べるようにすれば、カロリーがオーバーする心配がありません。尚、魚の骨や乳製品にはカルシウムが豊富に入っていますが、苦手な場合には小松菜などの緑黄色野菜がおすすめです。サプリとして摂取する方法も有効です。

品川美容外科の提訴について調べる