血液サラサラは肌美人にも?!血管年齢を若返らせてくれる食品を食べよう!

美容にも良くないどろどろ血液

健康寿命を高めるためには血管年齢を若返らせることが重要です。
血がどろどろであると、病気になりやすいだけでなく、実は肌の状態まで悪化させてしまいます。デトックスがうまくいかずニキビや肌荒れが起きやすくなり、さらに肌の老化が進み化粧乗りも悪くなるのです。
いくら高級コスメを使ってスキンケアに力を入れていても、血がどろどろでは綺麗な肌を維持できません。
美肌のための血液ケアとして、血液を若返らせる効果のある食品を取り入れていきましょう。

血管が若返る3つの栄養成分が含まれるレバーと海苔

サラサラの血液にするためには、ビタミンB6とビタミンB12、そして葉酸の3種類の栄養成分が必要です。
動脈硬化を引き起こす原因として、アミノ酸の1種のホモシステインという物質が関係しますが、ビタミンB6やB12、葉酸が不足すると、このホモシステインが過剰分泌されるのです。
この3つの成分をしっかり摂取しておけば、血液を良い状態に保つことができます。
これらすべてを含む食品が、レバー肉と海苔です。
血液をサラサラにしてお肌にも若々しさを維持するためにも、レバーと海苔を食生活に取り入れていきましょう。

栄養価の高い豆苗を食べてみよう

カイワレにも似ている豆苗という野菜。あまり馴染みがない人もいるかもしれませんが、リーズナブルに入手できて調理もしやすい野菜として人気を呼んでいます。
豆苗は、血液をサラサラにする作用があり肌のアンチエイジングも期待できます。
豆苗には葉酸やビタミンA、ビタミンB群など多くの栄養成分が含まれており、抗酸化作用も高く免疫力もアップできる野菜です。
シャキシャキとそのままサラダにして食べることもできますし、炒め物にも鍋物にも使えます。
便利で安い豆苗で、肌ツヤ美人を目指しましょう。

品川美容外科の起訴について調べる